第51期王位挑戦者決定戦リーグ Feed

2010年5月28日 (金)

176_2
リーグ戦の結果は写真の通り。
紅組は広瀬五段が4勝1敗で優勝。挑戦者決定戦へ進出する。佐藤九段は松尾七段に敗れ、プレーオフへの進出はならなかった。リーグ残留は広瀬五段と佐藤九段。渡辺竜王は陥落となった。
白組は羽生名人と戸辺六段が4勝1敗でプレーオフへ。リーグ残留もこの二名で終わった。

162
(竜王を下し、挑戦者決定戦へ進出した広瀬五段。タイトル挑戦へ期待がかかる)

1251
(堂々たる将棋で勝利を収めた羽生名人。プレーオフに勝ち挑戦が決まれば、棋聖戦の防衛戦と合わせて二つのタイトル戦で深浦王位と戦うことになる)

140
(広瀬五段とともに絶好調の戸辺六段。「プレーオフではいい将棋が指せるように全力を尽くします」と抱負を語った)

挑戦者決定戦を賭けてのプレーオフは6月1日、「東京・将棋会館」で行われる。

(文)

20100528_129
▲戸辺△橋本戦は戸辺六段の勝利。投了図以下は△同玉▲7六角△7五玉▲8五金までの詰み。終局時刻は20時6分。消費時間は▲3時間58分、△3時間59分。戸辺六段優勢の局面から橋本七段が追い上げたが、最後は戸辺六段が余して逃げ切った。4勝目をあげた戸辺六段は、挑戦者決定戦進出を賭けて羽生名人とプレーオフを争う。プレーオフは6月1日に「東京・将棋会館」行われる。

137_2

136
(プレーオフ進出を決めた戸辺六段)

139
(橋本七段。追い上げたが、逆転ならず)

142

138

(文)

3勝1敗同士の決戦を広瀬が135手で渡辺を下し、
先に3勝1敗の佐藤が松尾に敗れていたため、
紅組優勝が決まった。
終局は20時1分。消費時間は▲広瀬3時間55分、
△渡辺3時間59分。

Oui20100528_l1135

Imgp5487

4勝1敗で紅組優勝を決めた広瀬

Imgp5490

敗れて3勝2敗でリーグを終えた渡辺

Imgp5498

深浦王位も感想戦を見つめている

(吟)

Oui20100528_l5106
△7八金まで、三浦が投了。高崎はリーグ2勝目、三浦は
1勝4敗でリーグを終えた。終局は19時36分。消費時間は
▲三浦3時間59分、△高崎3時間52分。
Imgp5477

難敵揃いの王位リーグで2勝目を挙げた高崎

Imgp5472

敗れて1勝4敗でリーグを終えた三浦Imgp5482

隣(棋峰の間)で対局が行われているため、
別室(桂の間)にて感想戦が行われた。
対局を終えた大石と三浦の弟弟子の阿部
健治郎四段が感想戦を見つめている

(吟)