2017年3月27日 (月)

3211時10分過ぎ、千田六段が△6五歩と突いて開戦しました。
「やはりいきました。そうですよね、こうなりますよね。これは普通は▲6五同歩ですね。そこで△7五歩と△5四銀が考えられます。まずは△7五歩から考えるでしょう。先手が持ちこたえられるかどうかの勝負になりますね。▲6五同歩以外だと▲5七銀ぐらいですが、歩を取れないようだと、なかなか先手大変だと思いますよ」(加藤九段)

(八雲)

今朝の東京は本降りの雨。ただ、お昼ごろにはだいぶ弱まる見込みです。

Img_3205鳩森八幡神社の境内は雨に濡れている。

Img_3208いまにも開きそうなサクラのツボミだが、この雨と冷え込みで待ったがかかった。

Img_3206数輪だけ開いている花もある。

Img_3213シダレザクラは3分咲きほどだった。

Img_3215

(八雲)

26図は10時30分過ぎの局面。矢倉模様の展開ですが、後手は△3三銀と上がらず角道を開けたままで急戦模様の駒組みを見せています。

控室では本局の立会人の加藤一二三九段が早くも局面の分析を進めています。
「後手の駒組みは面白いですね。もう前例はないのでは? 千田六段はコンピュータを使った研究が得意ということですが、コンピュータがこういう駒組みをするのかもしれませんね。ここから常識的には▲2四歩△同歩▲同角△2三歩▲4六角ですが、当たり前すぎる気もします。普通は考えにくい手ですが、この場合は▲2四歩△同歩▲同飛として、△2三歩なら▲3四飛と横歩を取る手も考えますね。ただ▲2四歩△同歩▲同飛に△5四銀とされると、▲3四飛は△2八歩と打たれてしまうので、どう指すか難しいです」

Img_3238熱心に解説をする加藤九段。

(八雲)

10時を回り、対局者におやつが運ばれました。
メニューは固定で、イチゴとキウイ(練乳添え)とGODIVAのチョコレート・クッキーが用意されています。飲み物は渡辺棋王がホットコーヒー、千田六段がジンジャーエールを注文しました。

Img_3202渡辺棋王はホットコーヒー。

Img_3203千田六段はこの五番勝負で定番のジンジャーエールを注文した。

(八雲)

Img_3185定刻の9時に対局が開始された。

Img_3193渡辺棋王は初手▲7六歩。

Img_3196挑戦者・千田六段は△8四歩と応じた。

Img_3122

Img_3133_2

13図は9時20分過ぎの局面。矢倉模様に進んでいます。

(八雲)