« 関根名人記念館 | メイン | 大事な一局 »

2019年2月10日 (日)

分岐点

540210_054控室の評判は先手優勢。図で先手は攻めも受けも有力です。受けるなら▲4八歩がひとつ。▲3四とで△3五歩を消すのも有力。▲5四歩の攻め合いは、先手だけ端歩を突いているのが大きそうです。伊藤女流二段は方針を決めるべく時間を投入しています。

控室には大庭美樹女流初段と礒谷真帆女流初段が来訪。大庭美夏女流初段も会場を訪れているようです。礒谷女流初段は千葉県習志野市出身です。


A4121 (礒谷女流初段=左と大庭美樹女流初段)

(牛蒡)